神社の由来 年間行事 祈願のご案内 お問い合せ 交通のご案内 TOPページへ
 





《主な年中行事》
 
祈年祭 ・・・・・
毎年二月十七日 午後三時より
  古くは「としごいのまつり」と読み「とし」とは穀物のことで、とりわけ稲を意味し稲が豊かにみのることをお祈りするお祭りです。今日では豊作だけを祈念するのではなく商業・工業・漁業など諸産業の発展と国の繁栄が祈願されています。


例祭(例大祭) ・・・・・
毎年九月二十九日 午前十一時より 前夜祭は九月二十八日 午後六時より
  神社で行われる祭りの中で最も盛大で大切なお祭り。神さまが御鎮座されたゆかりの深い日をお祝いして行われます。前夜祭には、国の重要無形民俗文化財である平戸神楽が奉納されます。


新嘗祭 ・・・・・
毎年十一月二十三日 午後三時より
  その年に実った稲を神さまに感謝の気持ちをこめてお供えし、収穫の喜びを表したのがこのお祭りです。また、諸産業の発展をもあわせて神々に感謝し、私たちの家庭の平安と繁栄が祈られます。


 
 
 
 
     

 
白岳神社
〒857-1164 長崎県佐世保市白岳町725 TEL: FAX:0956-32-0690
Copyright 2017 Shiratake Jinja. All rights reserved.